省電舎やグリムスがS高、細川元首相の都知事選出馬表明で思惑買い入る

 省電舎<1711.T>とグリムス<3150.T>がこの日ストップ高まで買われたほか、エナリス<6079.T>、ファーストエスコ<9514.T>など、新興株市場の省エネ関連銘柄の上昇が目立っている。14日に、2月9日に投開票が行われる東京都知事選に向けて、細川護熙元首相が立候補を表明し、小泉元首相と「脱原発」を主要争点とする方針を示したことで、省エネルギーを支援する銘柄へ思惑的な買いが入っている。細川氏が当選すれば、再生エネルギーの普及や省エネルギーの推進を図るとみられることから、関連銘柄には事業機会拡大への期待が高まっている。

省電舎の株価は11時30分現在2700円(△500円)
グリムスの株価は11時30分現在1040円(△150円)
エナリスの株価は11時30分現在2122円(△351円)
FESCOの株価は11時30分現在888円(△120円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)