◎15日前場の主要ヘッドライン

・JINが続急落、第1四半期営業利益82%の大幅減益を嫌気
・プラズマがS高、2月中間期業績予想の上方修正を好感
・電子材料はS高カイ気配、天井の高さ魅力
・モバクリが一時S高、第2四半期累計決算で営業利益2.1倍を好感
・山田債権がストップ高、子会社と広島銀行との業務提携を発表
・ファンドクリGが急反発、今11月期は経常2.4倍の大幅増益見込む
・岩谷産が大幅高で新値目前、水素ステーションの本命
・大平金が急反発、ニッケル相場上昇で思惑働く
・竹内製が新値街道まい進、再増額の可能性を底流に買い続く
・省電舎やグリムスがS高、細川元首相の都知事選出馬表明で思惑買い入る

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)