<後場の注目銘柄>=ベルーナ、PER、PBRとも超割安

 ベルーナ<9997.T>はカタログ通販大手で婦人服などを中心に顧客を確保、好業績割安株として株価は水準訂正余地がある。昨年8月初旬以降、5カ月にわたり460~540円の狭いボックス圏でもみ合いを継続していたが、時価は煮詰まり限界からボックス圏離脱が見込めるタイミングだ。

 14年3月期は化粧品を中心に好調、看護師向け通販会社のM&Aに伴う売上高増大効果も寄与する。また、不動産販売も収益に貢献、会社側は営業利益段階で前期比34%増の95億円を予想しているが、増額含みとみる向きも多い。年間配当の大幅引き上げ観測も買い人気を先導する。指標面ではPER8倍台、PBR0.8倍と超割安圏にあることも強みだ。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)