新川が4日続落、いちよし経研がフェアバリューを引き下げ

 新川<6274.T>が4日続落。この日は、いちよし経済研究所が投資判断「A」を継続しつつ、フェアバリューを1330円から1000円に引き下げたことが観測されている。同経研では、14年3月期第3四半期以降の受注回復を予想していたが、台湾中心とする半導体後工程投資の低迷により第3四半期受注高は第2四半期を下回った可能性が高いと推測。これらを業績予想に織り込み、14年3月期の営業損益予想を24億円の赤字から34億円の赤字へ、15年3月期を同20億円の黒字から2億円の赤字へと下方修正しており、これがフェアバリュー引き下げの要因となっている。

新川の株価は13時25分現在675円(▼11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)