洋インキHDが3日続落、SMBC日興が目標株価を引き下げ

 東洋インキSCホールディングス<4634.T>が3日続落。この日はSMBC日興証券が14日付で、投資判断「2」はそのままに目標株価を530円から510円に引き下げたことが観測されている。第3四半期に入り、ロジンや石油化学製品といった原材料価格の上昇や、液晶パネルの減産の影響を受けるなど減速感が台頭しており、営業最高益(11年3月期の191億円)更新は15年3月期へ持ち越しと見方に改めたことが要因としている。

洋インキHDの株価は13時39分現在500円(▼14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)