アイオデータが急反発、スマホ向けの新ブランド「epio」に注目

 アイ・オー・データ機器<6916.T>が急反発、一時前日比66円高の681円まで買われ昨年来高値を更新した。同社はこの日、スマートフォンやタブレット向けアクセサリーの新ブランドとして、「epio(エピオ)」を展開することを発表し注目を集めている。パソコン周辺機器メーカーとして培ったノウハウを生かして大容量モバイルバッテリーやiPhone用ケースなどを展開していく。今年4月のウィンドウズXPのサポート終了へ向けてOSのバージョンアップに絡むメモリなどの需要増も期待される。

アイオデータの株価は14時19分現在670円(△55円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)