OKIが急反発、R&Iが発行体格付けを「BB-」から「BB」に格上げで

 OKI<6703.T>が急反発し昨年来高値を更新してきた。格付投資情報センター(R&I)が14日、OKIの発行体格付けを「BB-」(ダブルBマイナス)から「BB」(ダブルB)に1段階引き上げたことが観測されている。主力の情報通信システム事業は堅調な収益が続いており、赤字だったプリンター事業は構造改革などをテコに損益が大きく改善する見通しと指摘。全体として収益基盤に安定感が出てきており、課題である財務基盤の修復は着実に前進しているとして、発行体格付けを格上げした。

OKIの株価は14時24分現在274円(△12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)