モリトが高い、13年11月期の最高益更新と増配を評価

 モリト<9837.T>が高い。14日発表された2013年11月期の連結純利益は前の期比37.3%増の10億8100万円と5期ぶりの最高益となったことが好感された。同社はボタンやホックなど服飾資材や自動車内装品などを手掛けており、この期は服飾資材関連の売り上げが伸びたほか、中国などアジアでは自動車内装品関連も堅調だった。この好業績を受け、13年11月期の期末配当を従来予想の9円から11円とし、年間配当は20円(前の期比3円増)とすることを明らかにした。
 14年11月期の連結純利益も前期比10.9%増の12億円と連続最高益の見込み。配当も年間24円(前期比4円増)を計画している。

モリトの株価は15時現在847円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)