アクトコールはコールセンターの本格貢献で今11月期52%増収、経常3.5倍の大幅増益見込む

 アクトコール<6064.T>が15日取引終了後に発表した前13年11月期の連結決算は前回予想を上回り、売上高19億5600万円(前の期比13.7%増)、経常利益7200万円(同73.7%減)になった。コールセンターの立ち上げ費用負担で大幅減益になったが、受注増加で販売が拡大し、売り上げ、利益ともに前回予想を上回った。今14年11月期はコールセンターの本格的な業績貢献により、売上高29億7600万円(前期比52.1%増)、経常利益2億5000万円(同3.5倍)と大幅な増収増益を見込む。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)