村田製などアップル関連が軒並み高、チャイナモバイルの動向が刺激材料に

 村田製作所<6981.T>が続伸するほか、アルプス電気<6770.T>、SMK<6798.T>などアップル社に電子部品を納入するサプライヤー企業が買い人気となっている。中国のチャイナモバイルが今月17日から「iPhone」を発売するが、新たに1000万台規模の需要が見込まれることから、関連有力株として再度脚光を浴びるかたちとなっている。

村田製の株価は9時22分現在1万185円(△125円)
アルプス電の株価は9時22分現在1213円(△31円)
SMKの株価は9時22分現在702円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)