NTTドコモがしっかり、戦略分野への人員配置転換報道が支援

 NTTドコモ<9437.T>がしっかり。全般買い先行でスタートするなか、16日の日本経済新聞が「グループ従業員の1割弱にあたる約2000人を、電子商取引(EC)事業の開発や中小企業開拓などの戦略分野に配置転換する」と報じたことが支援材料になった。2014年度上期以降、全国に8カ所ある支社のスリム化や本社の人員配置の見直しにより、戦略分野を増員する。ドコモは新サービス分野で1兆円の売上高を目指しており、コンテンツ販売などの強化につなげると伝えており、成長分野への事業拡大が期待された。

NTTドコモの株価は10時9分現在1742円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)