イオンモールは堅調、三菱UFJMS証は目標株価を3740円に引き上げ

 イオンモール<8905.T>が堅調。三菱UFJモルガン・スタンレー証券は15日付リポートで投資判断「アウトパフォーム」を維持、目標株価を従来の3050円から3740円に引き上げた。
 リポートでは「会社は15年2月期以降の次期中計を策定準備、初年度の15年2月期の国内出店は14年2月期比倍増の10店、海外もアセアン初出店など同5店増の7店と積極化する。岡山や、木更津など大型出店、建築費高騰もあり、設備投資は同500億円増の2000億円規模を予想。グループREITへのセール&リースバックは、IPO時の譲渡価格646億円に続き、今後も検討するなど積極的な出店攻勢が2ケタ増益回復の原動力となる」としている。

イオンモールの株価は10時9分現在3035円(△37円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)