<前場の注目銘柄>=AOKIHD、ブライダル事業も来期業績寄与へ

 AOKIホールディングス<8214.T>は2000円台での活躍が期待できる。

 紳士服業界は少子化や職場の服装のカジュアル化などを背景に縮小傾向にあるが、同社は機能性スーツへの注力などが奏功し手堅く収益を確保している。上期決算発表時に、14年3月期通期の業績予想を売上高で1758億円から1774億5000万円(前期比10%増)へ、営業利益を186億円から193億円(同13%増)に上方修正したのもその表れだ。

 ファッション以外ではブライダル事業に注目。今期は2月に日本最大級のウエディング施設を横浜に開業させることから先行費用で部門減益を見込むが、来期からは業績寄与が期待できる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)