日立造は続伸、再生可能エネルギー貯蔵・輸送技術開発の提案を受託

 日立造船<7004.T>が続伸。15日に同社とアタカ大機<1978.T>は、経済産業省が公募した「2013年度再生可能エネルギー貯蔵・輸送等技術開発」で、(1)低コスト水素製造システムの研究開発と(2)エネルギーキャリアシステム研究の提案をし、(1)、(2)の両方とも採択されたと発表した。
 このプロジェクトは経済産業省が推進する未来開拓研究プロジェクト」の一環で(1)の最終目的は再生可能エネルギーからの低コスト水素製造技術を確立することで、(2)は水素を効率的に貯蔵・輸送等できるエネルギーキャリアとしてメタンを対象とし、その有効性を確認する解析評価研究を実施するとしており、今後の成果が期待される。

日立造の株価は10時22分現在838円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)