高島屋が底堅い、12月月次売上高は1.8%増と2カ月連続のプラス

 高島屋<8233.T>が小幅続伸、底堅い動きを見せている。同社は15日、大引け後に昨年12月の月次売上高を発表。髙島屋単体と国内百貨店子会社18店舗の合計では前年同月比1.8%増と2カ月連続でのプラスとなった。加えて法人事業でも大口案件が順調に推移しており、同11.7%増となっていることが評価されている。カタログ受注減の影響からクロスメディア事業は同7.0%減となっているが、景況感の回復から消費が拡大傾向となるなかで、今後も売上増が期待される。

高島屋の株価は11時13分現在1013円(△10円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)