ファミリーマートが反発、ドイツ証が目標株価を引き上げ

 ファミリーマート<8028.T>が反発。この日はドイツ証券が投資判断「ホールド」を継続しつつ、目標株価を4100円から5100円に引き上げたことが観測されている。国内と海外で事業拡大が続くとの見方に変更はないとしており、国内では、セブン-イレブン・ジャパンやローソンとともに他の業態や同業他社から市場シェアを獲得していると評価しているほか、海外は中国、台湾が増益に貢献すると予想。経常利益は13年2月期の454億円から16年2月期には552億円に拡大すると見込んでいる。

ファミリーマートの株価は11時10分現在4775円(△50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)