<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」4位に菊池製作所

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の16日午前10時現在で、菊池製作所<3444.T>が「売り予想数上昇」で4位となっている。

 16日の東京株式市場で、菊池製作所は大幅反落。一時、前日比475円安の2865円まで売り込まれている。東証が15日、16日売買分から信用取引で委託保証金率を50%以上(うち現金20%以上)に引き上げる臨時措置を発表した。日証金も同日以降、貸借取引自己取引分および非清算参加者ごとの清算取次貸借取引自己取引分にの借担保金率を現行30%から50%(同20%)とすると発表している。信用取引の規制強化に伴って、売買の自由度が制限されるとの見方から、売りが優勢となっている。
 同社は板金や金型開発などを主力とし、着用型筋力補助装置の介護ロボットの「マッスルスーツ」など介護関連ロボットも手掛けている。この介護ロボットの成長期待思惑などを手掛かり材料に、先週末の10日から15日までの3営業日で1400円幅の急騰をみせていた。

菊池製作所の株価は11時30分現在3005円(▼335円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)