大和ハウスが続伸、「ひばりが丘Re-Dream計画」に期待

 大和ハウス工業<1925.T>が続伸。同社は15日に、コスモスイニシア<8844.T>とオリックス<8591.T>傘下のオリックス不動産の3社で共同開発する分譲マンション「(仮称)ひばりが丘Re-Dream計画」(東京都東久留米市ひばりが丘団地)A街区棟の概要を発表した。
 この計画は、「ひばりが丘団地再生事業区域」内で、独立行政法人都市再生機構(UR都市機構)が民間企業を事業パートナーとする初めての事例となるもの。
 新たな試みとして「エリアマネジメント」の考え方を導入。既存のコミュニティと新しい住民が交流できる支援などを行い、街の運営・更新を住民主体で続けていく未来志向の街づくりを目指していく。住宅開発とともに生活支援サービスを提供する施設や地域交流のための空間「エリアマネジメントセンター」を設置する計画で、UR都市機構との連携効果が期待されている。

大和ハウスの株価は13時12分現在2037円(△47円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)