GMOクラウドが続伸、都知事選告示日迫り、なりすまし対策で注目高まる

 GMOクラウド<3788.T>が続伸、一時前日比8300円高の14万円まで買われている。東京都知事選挙の告示日である1月23日が一週間後に迫ってきたことから子会社のGMOグローバルサインを通じて、東京都知事選挙の候補者向けに「なりすまし対策用電子証明書」の発行サービスを展開している同社が引き続き都知事選挙関連銘柄として注目を集めている。都知事選挙は先の細川元首相の立候補表明で一段と盛り上げる状況になっている。今回の選挙でもネットでの選挙運動が重要視されそうで、なりすまし対策の重要性は高まりつつある。

GMOクラウドの株価は13時57分現在13万5400円(△3700円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)