<チャートの視点>=SDSバイオ、25・75日線のGCが視野に入る

 エス・ディー・エス バイオテック<4952.T>は、25日移動平均線(15日時点:763円)と75日移動平均線(同:798円)のゴールデン・クロス(GC)が視野に入ってきた。11月12日に昨年来安値670円をつけたあとも戻りの鈍さは否めないが、昨年末からは戻り歩調。きょうは一時、前日比22円高の812円まで上伸し、75日線を上回ったほか、一目均衡表で先行スパン1(15日時点:749円)と先行スパン2(同:822円)で囲まれた範囲(雲)の上限に迫った。
 なお、同社は出光興産<5019.T>傘下の農薬専業メーカー。2013年12月期の単独決算見通しは、売上高が126億9500万円(前期比22.5%増)、経常利益は8億8900万円(同2.4%増)、最終利益は5億2300万円(同1.5%減)と予想されている。

SDSバイオは14時25分現在806円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)