東光高岳が大幅続伸、エネルギー関連株物色の流れが波及

 東光高岳ホールディングス<6617.T>が大幅続伸、昨年11月につけた2200円の高値払拭を視界に捉えている。東電のスマートメーター導入加速計画が同社の商機拡大への期待につながり、株価上昇の背景となっている。また、ここにきて新エネ・省エネ関連株の一角に幅広く物色の矛先が向かっており、その延長線上にスマートメーター大手である同社の株高思惑が生じている。

東光高岳の株価は14時38分現在2076円(△109円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)