電産コ電が14年3月期業績予想を上方修正、成長市場への新製品投入効果で

 日本電産コパル電子<6883.T>がこの日の取引終了後、14年3月期の連結業績見通しについて、売上高を従来予想290億円から305億円(前期比13.5%増)へ、営業利益を同41億5000万円から50億円(同52.6%増)へ、純利益を同30億円から38億円(同63.2%増)へそれぞれ上方修正した。住設防災や半導体製造装置、遊技機器市場などの堅調に加えて、ターゲットとしている環境・社会インフラや医療機器を中心とした成長市場に積極的に新製品を投入したことが奏功した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)