JVCKWはフランス企業と公共安全向けブロードバンド業務用無線システムで業務提携

 JVCケンウッド<6632.T>は16日に、エアバス・ディフェンス・アンド・スペース(本社:フランス)と、北米および欧州市場で公共安全向けブロードバンド業務用無線システムの共同開発で業務提携すると発表した。
 今回の提携は、警察や消防、救急などで使用される業務用無線機器の分野で、北米向けデジタル無線規格と欧州向けデジタル無線規格に対応するブロードバンド業務用無線機器やシステムを両社で共同開発することなどが主な内容。JVCKWはこの市場への参入を図り、次世代公共安全向けトータルマルチメディアソリューションとして公共安全機関などへの売り込みを計画している。
 なお、エアバス・ディフェンス・アンド・スペースは、航空宇宙大手エアバスのグループ傘下企業。米国および欧州の業務用無線システム市場で高い実績を誇っている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)