今夜の注目材料は?=外為どっとコム総研 石川久美子

今夜の注目材料は?
東京市場のドル/円相場は午前は上昇したものの、105円目前で頭を押さえられ、一時104.60円台まで値を下げました。この後の展開を、予定されている経済イベントを確認しつつ、考えてみましょう。

1/16(木)
19:00 (ユーロ圏) バイトマン独連銀総裁、講演
21:30 (米) ゴールドマン・サックス決算
22:00 (米) シティ・グループ決算
22:30 (加) 11月対カナダ証券投資
22:30☆(米) 12月消費者物価指数
22:30☆(米) 週次新規失業保険申請件数
23:00 (米) 11月対米証券投資
23:00 (米) ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演
24:00☆(米) 1月フィラデルフィア連銀景況指数
24:00 (米) 1月NAHB住宅市場指数
25:10☆(米) バーナンキFRB議長、講演
30:00 (米) インテル決算
※☆は特に注目の材料

本日は経済イベントがかなり多めです。
特に米国は主要経済指標や要人発言の機会が複数あります。
この中で最も注目なのは、米連邦準備制度理事会(FRB)のバーナンキ議長の講演でしょう。同議長にとって最後の米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に、量的緩和(QE)の縮小ペースなどについてどのように述べるのか、注目されます。