◆16日の米株式市場の概況 NYダウ反落、金融大手の決算低調が響く

 16日の米株式市場はNYダウが反落し、前日比64.93ドル安の1万6417.01ドルとなり、ナスダック総合指数は同3.805ポイント高の4218.689と3日続伸して取引を終了した。米金融大手のゴールドマン・サックスやシティグループなどの決算が低調だったことを受けて投資家心理が悪化したほか、家電量販店ベストバイが年末商戦の低調を発表したことから小売り関連に連想売りが波及したことが全体相場を押し下げた。なお、出来高概算はニューヨーク市場が6億5374万株、ナスダック市場は19億6309万株。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)