下値は限定的も先物の仕掛けには注意

引き続き為替動向に注目
調整は未完了とみています。ただ、5日移動平均線、25日移動平均線も現在値付近にあることから、ここに絡んでの膠着も考えておかなければいけませんが、週末要因からの仕掛けには注意が必要でしょう。長期的には買いスタンスは変わらずとなっています。短期売買においては、大きな動きになった場合には動いた方向に目線を向ける事が大事となります。先物15630下の日中窓に入れば妙味がある動きとなります。