豊田織が3日続伸、自動車車エアコン部品を欧州・中国で増産との報道を材料視

 豊田自動織機<6201.T>が3日続伸し連日で昨年来高値を更新している。きょう付の日本経済新聞で欧州や中国などでカーエアコンの基幹部品となるコンプレッサーを増産すると報じられたことを材料視。記事によると、欧州では約100億円を投じて2013年度の生産能力を前年度より2割拡大するほか、中国では数十億円をかけて16年度までに13年度計画比で2倍に増やすという。グローバルで生産を増やし、15年度には13年度計画比で15%増となる3000万台の販売を目指すとしており、これによる業績拡大への期待が高まっている。

豊田織の株価は9時14分現在4945円(△90円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)