イビデンが反落、インテル決算は期待に達せず売り先行に

 イビデン<4062.T>が反落。米半導体最大手のインテルの決算が、市場の期待に達せず株価が下落していることから、インテル関連株として知られる同社株にも売りが先行している。インテルは16日、2013年10~12月決算を発表。同期の純利益は前年同期比6%増だったが、1株当たり利益は0.51ドルと市場予想(0.52ドル)に届かなかった。また、14年1~3月期売り上げ見通しは慎重との見方から、時間外取引でインテル株は下落。このなか、インテルに半導体パッケージを供給しているイビデン株も下落している。

イビデンの株価は9時50分現在2076円(▼35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)