古河電工がしっかり、車の電線最大4割軽くする新素材を開発と報じられる

 古河電気工業<5801.T>がしっかり。きょう付の日本経済新聞で、自動車の金属電線の総重量を最大4割軽くできる新素材を開発したと報じられたことを好材料視した買いが入っている。記事によると、従来は銅線を使うが、軽く、強度の強いカーボンナノチューブをアルミニウムに混ぜた材料を使うことで可能となったという。自動車の軽量化が図られることで燃費向上につながることから需要が期待できるとの見方から買いが入っているようだ。なお、20年にも量産を始めると記事では伝えている。

古河電工の株価は10時10分現在273円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)