<前場の注目銘柄>=ケル、電子部品関連の割安株

 ケル<6919.T>は前年5月につけた昨年来高値を上抜き、一段高を指向してきた。

 産業用小型コネクター技術に定評のある電子部品大手で、ラック、ICソケットも扱う。昨年9月末に山梨新工場が完成、車載機器やスマートフォン、タブレット端末向け需要が拡大するなか、高機能・高品質製品への対応を強めた。

 今14年3月期は連結売上高97億円、営業利益11億6000万円と前期並みを予想しているが、受注増加とかねてから進めてきたコスト対策効果もあって、業績上振れ観測が強まっている。

 高値圏で推移するがPERは9倍台、PBRも0.6倍前後の低水準。株価は5日線を下値に水準を切り上げ、上昇加速のタイミングを迎えた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)