アドウェイズが6日ぶり反発、中国子会社とO2Oソリューション会社との提携を好感

 アドウェイズ<2489.T>が6日ぶりに反発。16日、同社の中国子会社アドウェイズチャイナが、O2O(オンライン・ツー・オフライン)やスマートフォンを利用した位置情報連動型のサービスで業界トップクラスの実績を持つアイリッジ(東京都千代田区)と提携したと発表しており、これを好感した買いが入っている。これに伴い、アイリッジのO2Oソリューション「popinfo(ポップインフォ)」の中国マーケットでの提供を開始したとしており、中国事業の拡大への期待感から買われているようだ。

アドウェイズの株価は10時49分現在2721円(△173円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)