明星工業が高値、次世代LNG船の開発支援報道で期待高まる

 明星工業<1976.T>が反発、一時前日比38円高の518円まで買われ昨年来高値を更新した。この日の日本経済新聞で、国土交通省が国内の造船会社が計画する「次世代型液化天然ガス(LNG)輸送船」の開発を支援すると報じたことが刺激材料。低温液化ガス運搬船から国内の貯蔵設備に至るまで、LNGの保冷工事で世界有数の実績を有しLNG輸送船向けでも豊富な実績を誇る同社に物色の矛先が向かったようだ。次世代LNG船の建造が活発化すれば、間接的に同社への受注も拡大するという思惑から買いが入っている。

明星工業の株価は11時5分現在512円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)