ニコンは続伸、レンズ交換式カメラ用「NIKKOR」レンズが累計生産本数8500万本を達成

 ニコン<7731.T>が続伸。同社は16日、レンズ交換式カメラ用の「NIKKOR」(ニッコール)レンズの累計生産本数が、2014年1月上旬に8500万本を達成したと発表した。
 同社は、1959年に一眼レフカメラ「ニコンF」を発売以来長年にわたり培ってきた高い光学技術を生かして、「NIKKOR」レンズの新製品を積極的に投入してきた。また、2011年10月から発売を開始したレンズ交換式アドバンストカメラ「Nikon 1」用の交換レンズは現在全11本ラインアップしており、今後もさらなる拡充を進めていくとしている。

ニコンの株価は11時16分現在1939円(△18円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)