シードが昨年来高値、株主優待制度の導入を好感

 シード<7743.T>が続伸、一時前日比102円高の1940円まで買い進まれ昨年来高値を更新した。同社は16日、株主優待制度の導入を発表、これを好感している。毎年3月31日時点の株主名簿記載の1単元(100株)以上保有の株主に対して地方の名産品や自社商品(ケア用品)のセットなどを検討している。

シードの株価は11時30分現在1922円(△84円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)