小糸製が3日続伸、米司法省との合意と特別損失の計上発表でアク抜け感強まる

 小糸製作所<7276.T>が3日続伸。この日の朝方、現地時間16日に、米司法省との間で、自動車用ランプおよび自動車HIDランプ用バラストの取引に関して、5660万ドル(59億円)の罰金を支払うことなどを内容とする司法取引に合意したと発表しており、アク抜け感から買われている。今回の罰金に関しては、第3四半期(10~12月)において、特別損失に計上するとしているが、14年3月期の連結業績に与える影響は現在精査中としている。

小糸製の株価は11時30分現在2072円(△35円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)