システナが続落、ドコモのタイゼン・スマホ発売見送りで失望感

 システナ<2317.T>が続落。16日の取引終了後、NTTドコモ<9437.T>が基本ソフト(OS)「TIZEN(タイゼン)」を搭載したスマートフォンの発売を当面見送ると発表したことをネガティブ材料視。同社は、「タイゼン」の開発キットを提供し、日本で初めて「タイゼン」タブレットの開発に成功したことから、関連銘柄の一角として直近で急騰していたが、「タイゼン」スマホの発売見送りで失望感が出ているようだ。

システナの株価は12時51分現在792円(▼37円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)