東京株式(後場寄り付き)=日経平均株価は急速に下げ渋り一時上昇に転じる場面も

 後場寄り付きの東京株式市場は、日経平均株価が急速に下げ渋り、一時前日比で上昇に転じる場面もあった。東証の昼休み時間中に、日経平均先物3月物に断続的に買いが入り、さらに後場寄り付き直後にまとまった買いが入り、全般相場を押し上げた。
 外国為替市場では、1ドル=104円30銭台で落ち着いた値動き。アジアの主要株式市場は、総じて軟調な推移をみせている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)