<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」「買い予想数上昇」いずれも4位にエナリス

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の16日12時現在で、エナリス<6079.T>が「売り予想数上昇」「買い予想数上昇」いずれも4位となっている。

 エナリスは電力支援調達を主要業務とする省エネ関連株の一角として、昨年10月に鳴り物入りで東証マザーズ指数に上場した後も人気を博したが、年明けから再び物色資金が流入し、16日には昨年来高値を払拭する異彩の上げ足をみせている。2月の東京都知事選に向けて、細川護熙元首相が立候補を表明、小泉純一郎元首相とのタッグで「脱原発」を看板に掲げたことが、大胆なエネルギー政策転換への思惑材料となり、同社株の人気を再燃させている。また、FUJIKOH<2405.T>と共同で森林資源を活用したバイオマス発電事業を進める構えにあることも買い意欲を増幅させている。目先高値警戒感もあるが、押し目には短期資筋が買い向かう動きをみせ、時価は強弱感が相半ばする状況にある。

エナリスの株価は13時14分現在2106円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)