ネオスやACCESSなどタイゼン関連が安い、ドコモの「タイゼン」スマホ発売見送りを嫌気

 ネオス<3627.T>やアートスパークホールディングス<3663.T>、ACCESS<4813.T>など「タイゼン」関連が軒並み安となっている。16日の取引終了後、NTTドコモ<9437.T>が基本ソフト(OS)「TIZEN(タイゼン)」を搭載したスマートフォンの発売を当面見送ると発表したことをネガティブ材料視。これらの企業は「Tizen」の開発者団体「Tizen Association」に名を連ねており、「タイゼン」スマホの発売でメリットがあるとみられていただけに、発売見送りで失望感が出ているようだ。

ネオスの株価は14時18分現在1389円(▼20円)
アートSHDの株価は14時18分現在702円(▼6円)
ACCESSの株価は14時18分現在693円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)