日駐が反発、スキーシーズン到来でシーズンストックとして物色

 日本駐車場開発<2353.T>が反発、一時前日比570円高の9250円まで買われている。スキーシーズンが到来するなかで、子会社の日本スキー場開発が白馬八方尾根などのスキー場を運営しており、シーズンストックとして注目されている。日本スキー場開発は14年ソチオリンピックから正式種目となる、スロープスタイルスノーボーダーとして活躍している鬼塚雅選手とパーソナルスポンサー契約も締結しており、イメージアップ戦略の観点からも脚光を浴びそうだ。

日駐の株価は14時43分現在9160円(△480円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)