<チャートの視点>=マナック、5・25日線のGCが実現

 臭素化合物メーカーのマナック<4364.T>はきのう、5日移動平均線(16日時点:394円)と25日移動平均線(同:393円)のゴールデン・クロス(GC)が実現。また、株価が75日移動平均線(同:397円)を上抜いた。11月20日に昨年来安値384円をつけたあと、390円近辺でもみ合っていたが、きのうまで3日続伸となるなど基調が変わりつつある印象。14年3月期は増益が見込まれているうえ、PBR0.4倍近辺の割安感から売り込みづらさがあるようだ。
 なお、2014年3月期通期の連結業績見通しは、売上高が95億円(前期比2.8%増)、経常利益が3億8000万円(同21.4%増)、最終利益が2億1000万円(同22.8%増)。主力のファインケミカル事業では、電子材料向けが減少している半面、医薬関連製品は堅調に推移している。

マナックは14時40分現在400円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)