アステラス薬が一時プラスに転じる、「スーグラ錠」の製造販売承認取得を好感

 アステラス製薬<4503.T>が後場終盤にかけて下げ幅を縮め、一時プラスに転じる場面があった。午後2時30分ごろに、昨年3月に承認申請していた選択的SGLT2阻害剤「スーグラ錠25mg、同50mg」について、この日に2型糖尿病の効能・効果で製造販売承認を取得したと発表し、これを好感する買いが入っている。スーグラ錠は、アステラス製薬と寿製薬(長野県埴科郡)と共同開発を行っている新薬で、日本国内においてSGLT2阻害剤として初めて承認を取得した2型糖尿病治療薬。製造販売はアステラス薬が行い、アステラス薬と寿製薬およびMSD(東京都千代田区)が共同してプロモーションを行うとしている。

アステラス薬の株価は14時48分現在6149円(▼15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)