三菱自が大幅に3日続伸、公募増資による資本再構築に前向き評価も

 三菱自動車<7211.T>が大幅に3日続伸。株価は一時、前日比128円高の1291円まで買われた。同社は7日に公募増資の実施を発表。国内外で2億1775万株を発行し、約2416億円を調達することを明らかにした。公募発表後はもみ合いが続いていたが、ここへきて買い人気が膨らんでいる。事前に普通株による発行登録が行われるなど公募実施の態勢は整っていただけに、実際の発表で公募増資による資本再構築を前向きに評価する買いも入っているようだ。ただ、来週の22日から24日にかけては発行価格決定期間に入るため、株価は徐々に神経質な展開となる可能性もある。

三菱自の株価は15時現在1280円(△117円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)