くろがねは前期大幅減益も今11月期は経常86%の大幅増益見込む

 くろがね工作所<7997.T>が17日取引終了後に発表した前13年11月期の連結決算は売上高102億9400万円(前の期比3.7%減)、経常利益8600万円(同33.7%減)と減収大幅減益になった。大型案件の減少やオフィスリニューアル投資抑制の影響で売上げが減少し、利益水準が大きく低下した。今14年11月期は売上高107億円(前期比3.9%増)、経常利益1億6000万円(同85.5%増)を見込む。ICT化によるオフィス環境整備需要への対応と新製品投入効果により、増収を確保し利益は急拡大する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)