ドル円は押し目買い狙い・・・・

米国3連休前の調整売りがチャンス・・・・
 昨日、105円近辺の重さが目立つと申し上げましたが、その後、104円台前半まで反落となりました。しかし、逆に104円丁度が近づくと、本邦輸入企業の買い等も入り、底堅さが意識され易くなっています。

 来週月曜日は、キング牧師の日の祝日で、米国市場は休場。今週末の米国は3連休となります。この為、米国勢からはポジション調整の動きが強まるものと思われ、ファンド筋から、円ショートの調整が入る可能性があります。そうなると、一旦は104円の大台割れを試すかもしれません。

 唯、来週になると、日銀さんの金融政策決定会合も予定されており、追加緩和への期待が多少強まるとの見方もありますから、ポジション調整で下がった処は押し目買いのチャンスと考えるべきでしょう。