KG情報が本決算を発表、14年12月期は33%営業減益を見込む

 KG情報<2408.T>がこの日の取引終了後に連結本決算を発表し、14年12月期業績予想を売上高50億6400万円(前期比7.9%増)、営業利益5億900万円(同32.9%減)、純利益3億1600万円(同35.9%減)と増収、大幅減益予想とした。求人関連情報でフリーペーパーの既存エリアでのシェアアップや新規エリアへの進出、インターネットサービスの強化などを実行することで売上高は増加する見通しだが、前期同様、今期も将来の飛躍のための先行投資期間との位置づけから経費の増加を見込んでおり、これが利益を圧迫する見込みだ。
 なお、13年12月期は売上高46億9100万円(前の期比0.8%減)、営業利益7億5900万円(同20.6%減)、純利益4億9300万円(同14.7%減)となった。クーポンインフリーペーパーが落ち込んだことに加えて、新規事業の開発や新規エリアへの進出などの先行投資負担がかさみ減収減益となった。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)