【買い】ソフトバンク(9984) 依然上昇トレンドと判断 = フェアトレード 西村 剛

昨年来高値9320円更新に期待
21日追記:
株価は月曜日始値8872円を上回り一時8925円まで上昇。終値でも月曜日始値8872円を上回りました。明日は終値で25日移動平均線8912円を上回れるかどうかが焦点になりそうです。

■注目銘柄
ソフトバンク (9984)

■注目理由
日経平均株価が年初より調整したためソフトバンクも8888円まで下落。しかしながら株価は年初来高値より300円程度低い水準に留まっており、依然上昇トレンドにあると判断しました。昨年の日経平均株価上昇の牽引役となっているのがソフトバンク(9984)でしょう。日経平均株価が年初より下落したとはいえ、いぜん15700円前後で推移しており雰囲気としては日本株全体に買い安心感が拡がっています。そのなかで相場の牽引役となっているのがソフトバンクだと考えます。引き続き昨年来高値を目指して上値追いの展開になることを期待しています。