◆17日の米株式市場の概況 NYダウ反発、企業決算好感の買い入る

 前週末17日の米株式市場はNYダウが反発し、前日比41.55ドル高の1万6458.56ドルとなり、ナスダック総合指数は同21.108ポイント安の4197.581と4日ぶりに反落して取引を終了した。経済統計(12月の米鉱工業生産指数、1月の米消費者態度指数、12月住宅着工件数)は強弱入り交じる結果となり、相場の反応は限定的だったが、好決算を発表したクレジットカードのアメリカン・エキスプレス(アメックス)がNYダウを押し上げた。ただし、3連休前の取引とあって目先の利益を確定する売りも出て、引けにかけてはやや上値の重い展開となった。なお、出来高概算は、ニューヨーク市場が8億9011万株、ナスダック市場は21億5533万株。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)