エレコム反発、岡三証が目標株価と業績予想を引き上げ

 エレコム<6750.T>が反発。岡三証券が17日付でレーティング「強気」継続、目標株価を2100円から2200円に引き上げている。ストレージ・メモリでは、データリカバリーサービスやNASの需要増加や、製品価格の上昇が寄与。IOデバイスでは、ウィンドウズXPのサポート終了に伴う買い替え需要により、ケーブル類の好調な販売推移が予想されることを評価。今14年3月期通期予想を連結営業利益で会社側計画の64億2400万円(前期実績60億6300万円)に対して同証券では当初予想の68億円から70億円、来期予想を80億円から81億円に引き上げている。

エレコムの株価は9時27分現在1380円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)