ドル円、105円突破に向けて充電期間か!

マーケットコンディション
先週末のドル円は、104.34円で始まり高値で104.47円、安値104.19円とハイローで0.28円という狭いレンジでの動きとなる。12月米住宅着工件数や1月米ミシガン大消費者態度指数速報値等の発表はあったが、反応薄で104.35円でクローズをむかえた。
ドル円、105円突破に向けて充電期間か!
先週末は、凪の状態で1日が終了した。週足ベースでは、下ひげの長めな陽線となり、雇用統計ショックの下げは、無かったような戻りを見せたが、週足を見る限りでは、軽い押しが入った形態である。日柄調整なのか、105円突破に向けての充電期間ではないか。今週も株価に連動する動きの中、103円台は押目買いで行きたい。
☆戦略
買い継続
ポイントレベル
106.00
105.44(1/2の高値)
105.00
-----------------------------------------------------------------------------------
104.00
103.44(96.94-105.44の23.6%戻し)
103.00
102.84(1/13の安値)
102.20(96.94-105.44の38.2%戻し)

注)本日の予想は1月17日9:33に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。